カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の記事
カテゴリ
コメントありがとう
月別記事一覧
MOBILE
qrcode
<< 頑張ったけどダメだったって言ってもいいよ | main | 5/17(火)フリーペーパー・フェスティバル >>
 中村美鶴 写真展「写真と人」終了しました!

27日(水)、約1ヶ月半に及んだ中村美鶴写真展「写真と人」が
終了いたしました。

とにかく、ありがとう。
そんな気持ちでいっぱいです。


この春の5周年、いろんなことがありました。

PIPPOから、今回のお話をいただいたのは9月の初め。
4月にやりたいと思っていた5周年のイベントに合わせて、
その前後1ヶ月半やらせていただくことになって。

それから、イベントと写真展の準備をずっとしてきて
いざ、写真展の搬入終わった!と思ったら初日に大地震。
その影響で1週間後にようやく再開。
延期や中止になったイベントや展示会も多い中、
写真展をやらせていただけることを、本当にありがたく思いました。


初めは、まだ1週間か、と思っていましたが
4月に入ってからはあっという間でした。本当に早かった。
PIPPOでのライブやイベントもあり、バタバタすることも多く…。

最後の土日が終わってしまってから、急にさびしくなって
今週は、どんどん、泣きそうになっていって涙目になったりしてて
最終日、終わる頃、友だちが観にきてくれて
一緒に観たり、話をしてたら、すごい泣けてきたんです。

でも、なんで泣くんだろう?て思ってね。
さびしい涙なのか?って。


わたしは、写真展始まってすぐの頃、
全然自信がなくって
観てほしいけど観てほしくないような、そんな気持ちだったんです。

愛がある、とか
被写体を好きなのが伝わる、とか
そんなことを言われる度に

いやいやいや ないって 全然だめだって て
逃げたくなってたんです。

何でだろう、写真を選んでるときや搬入後は
あーもう大好き!て思ってたし
好きな人にしか出てもらってない ていうのも嘘じゃないのに、
写真を観るのもできない感じになっていて。


でもね、最近は本当に、
ただただ、たくさんの写真があることと
みんなが写っていることがうれしかった。

普段通りの顔や、仕草や、笑顔で
そこにいてくれたことがうれしかったんです。

それだけでよくて、わたしは幸せ者だなーって
誰かと比べてどうとかじゃなくて
これが、わたしの精一杯の好きなんだろうなって
それを伝えるための写真だったんじゃないかって、
ようやく思えました。


3年目くらいまでは、「写真と人」の写真は
わたしの純粋に撮りたいものじゃないって気持ちが強かった気がします。

それは単純に、文字を入れることを考えた構図だったりするから
ていうだけなんだけど
見せるためのもの、誰かの目を気にしてるもの、という気がしていて
全然、純粋じゃない気がしてたんです。

多分、それをまた思い出してたんだと思う。


でもちゃんと、わたしの写真でした。
どの写真にも、わたしがちゃんといました。
まっすぐ、相手を見てました。
みんなの視線の先に、わたしがいました。

みんなのこと、好きだなぁって思った。

写真だけで見ることでようやく、それに気付けた気がします。
今回の写真展をできて、本当によかったです。



あー、終わっちゃった。
あの空間がすごく好きだったから、すごくさびしい。

本当にたくさんの方に来ていただけたし
いろんな出会いもあったし
本当に本当に、楽しくて幸せでした。


平間さん、PIPPOのみなさん、来てくださったみなさま、
本当にありがとうございました。


搬出前に、平間さんと。大好きだった「写真と人ウォール」の前で。



この壁は、今はもう写真はがして真っ白になっています。
ああ、夢みたい。

この空間を真空パックしてずっと残しておきたいと思った。笑



いつまでも感傷に浸っているわけにもいかないので。
ちゃんと、6年目動き出します。
夏には、VOL.23出せたらいいかなぁ。
いろいろと、面白いことやりたいです。
中村美鶴としての今後のこともちゃんと考えつつ。


長くなったし、まとまってない気がしますが

5周年、本当に本当にありがとうございました。
今後とも、「写真と人」と中村美鶴をよろしくお願いします。



            2011年4月28日(木) 写真と人 中村美鶴
| イベント日記 | 02:29 | comments(0) |
コメント
コメントする